当社は1951年に創業し、1965年のカーテンウォール事業参入後、着実に売上を伸ばし、後発ながら業界No.1の座を獲得。 1990年には、JASDAQへ株式公開しました。 その後、プール施工事業(現アクア施設部)を傘下におさめることを皮切りに家具事業、スパ事業等、様々な領域に事業を拡大してゆきました。

多角化では様々な苦難がありましたが、数回に渡る事業再編により、不採算事業は撤退、または大幅縮小しました。 その結果、カーテンウォール事業、アクア施設部、テクノ事業部(内装事業)に事業が集約されました。

2009年に経営理念を
「全従業員の物心両面の幸福を追求し、社会の進歩発展に貢献する」
と定め、 会社の向かう方向をはじめて文章で表現しました。

この理念に基づき、植物が枝を伸ばし根を深めるように、現在の事業の周辺へ拡大してゆく地に足の着いた成長をし、 全従業員が安心して働ける、そしてよりお客様のお役に立てる会社にしてゆく所存です。 当社の未来は明るいと信じて疑いません。皆様方には一層のご指導・ご鞭撻を賜りますよう、お願い申し上げます。


高橋カーテンウォール工業株式会社

代表取締役社長  高橋 武治

ページトップへ