PCカーテンウォールは表面仕上げとしてタイルや天然石材の打ち込み、塗装を行うケースがほとんどですが、アーキテクチュラルコンクリートPCカーテンウォールは、コンクリートそのものに意匠性を持たせ、そのまま表面仕上げとする手法です。使用材料を吟味し、ご要望に応じたテクスチャーをご提供いたします。

アーキテクチュラルコンクリートの特徴

多彩な色調

白色セメントをベースに、顔料を添加することで、退色を防ぎながら様々な色調を得ることができます。

豊かな表情

仕上げ表面にサンドブラストや研ぎ出しなどの表面加工を行い、コンクリート中の骨材を露出させることで、単なるコンクリートの打ち放しや塗装では表現できない、独特の風合いが得られます。ご要望のイメージに合わせ、様々な化粧骨材の中から選択してテクスチャーを構成します。

優れた耐久性・安全性

アーキテクチュラルコンクリートPCカーテンウォール製品は、各種試験により一般的な普通コンクリートと同等の物性、耐久性を備えていることを確認しており、長期的に安心してご使用いただけます。また、長期間の使用で懸念される汚れ対策として、暴露試験を行い適切な表面保護剤をご提案しています。

アーキテクチュラルコンクリートの構成例

テクスチャーの例

サンドブラスト

(テクスチャー画像をクリックすると、拡大して表示できます。)

研ぎ出し

(テクスチャー画像をクリックすると、拡大して表示できます。)

データダウンロード

お問い合わせ

営業部

TEL:03-5202-0700

FAX:03-5202-0710

メールでのお問い合わせ

ザ・ペニンシュラ東京
東京音楽大学100周年記念本館
市川・カンブンドー・ヤマギワ共同ビル
味の素ナショナルトレーニングセンター
早稲田大学11号館
野村不動産新横浜ビル
アバクロンビー&フィッチ銀座店
永田町山王森ビル
ユアサ商事本社別館
国立国際医療研究センター

その他施工実績を見る

ページトップへ