ABOUT US

沿革

1951年 5月
創業者高橋久男、東京都江東区清澄に高橋商会を創立し同所でセメント二次製品の製造・販売を開始。
1962年 8月
岩井工場を新設。
1965年 1月
株式会社に改組。資本金125万円。各種プレキャストコンクリート工事の設計・製造・施工に関する事業を開始。
1965年 8月
建設業法による建設業者登録を受ける。
1967年 5月
当社初の本格的PCカーテンウォール工事として「ロサ会館」を受注。
1973年 4月
沖縄海洋博関連の建築工事受注のため沖縄工場を仮設。
1974年 6月
当社初のタイル打込PCカーテンウォール工事として「東京シャーリング本社」を受注。
1975年 9月
日本セメント(株)と共同開発のフェロクリートカーテンウォール工事として「日本グラスウール明野工場」を受注。
1976年 4月
資本金1,000万円に増資。
1977年 1月
当社初の本石打込PCカーテンウォール工事として「亀田ビル」を受注。
1978年 11月
本社を中央区八丁堀第三中央ビルへ移転。
1979年 2月
(株)リューガ結城工場を買収、結城工場とする。
1979年 3月
日本イトン工業(株)と共同開発のアサライト工事(エレベータシャフト部分)として「日比谷国際ビル」を受注。
1979年 10月
高橋久男、会長に就任。専務取締役・高橋治男、社長に就任。
1979年 12月
資本金2,000万円に増資。
1981年 6月
社名を「高橋カーテンウォール工業株式会社」に変更。
1981年 8月
当社初の結晶化ガラス打込PCカーテンウォール工事として「インペリアル六本木」を受注。
1982年 4月
資本金3,000万円に増資。
1984年 3月
わが国初のCFRCによる大規模PCカーテンウォール工事として「アーク森ビル」を受注。
1984年 8月
本社を中央区日本橋三井海上八重洲ビルへ移転。
1987年 9月
アルミパネル先付PCカーテンウォール工事として「新宿Kビル」を受注。
1987年 10月
「幕張テクノガーデン」を受注。
1988年 1月
つくば工場を新設。
1988年 12月
資本金8,000万円に増資。 「東京都新庁舎」を受注。
1989年 6月
資本金1億4,000万円に増資。
1990年 2月
資本金1億8,900万円に増資。
1990年 7月
「みなとみらい21・ランドマークタワービル」を受注。 東京店頭市場へ株式を公開。 新資本金39億8,700万円。
1991年 11月
つくば工場新事務所棟完成。
1992年 4月
大阪支店開設。
1992年 11月
滋賀工場完成。
1992年 12月
中国、大連市に合弁会社大連高連幕墻有限公司設立。
1993年 2月
本社を中央区日本橋三義ビルへ移転。
1993年 10月
アクア営業部設立。
1993年 12月
超軽量PC「カルコン14」発売。 新資本金45億4,296万円。
1994年 10月
本社を中央区日本橋本町共同ビルへ移転。 結城工場新事務所棟完成。(超軽量PC「カルコン14」採用)
1995年 1月
株式会社スパジオ設立。
1995年 4月
アクア営業部がタラソテラピー(海洋療法)に関し、フランス・テルムマラン社と業務提携。
1996年 7月
本格的タラソテラピー(海洋療法)の企画・運営会社である株式会社タラソシステムジャパンを設立。
1996年 9月
ホテル・レストラン事業を企画から運営まで総合プロデュースする株式会社アシェルを設立。
1997年 6月
超軽量PC「カルコン11」発売(※)。 (※)カルコン11は主要材料の入手が不可能となったため、現在販売は中止させて頂いております。 株式会社タラソシステムジャパンが本格的タラソテラピー(海洋療法)センター「テルムマラン・パシフィーク」を千葉県勝浦市に開設。
1998年 4月
超軽量PC「カルコン11」を採用した初の物件、「ノエビア銀座ビル」が竣工。
2000年 12月
環境空間施設部設立。
2001年 8月
ISO9001認証取得。(プレキャストコンクリート製品における設計、開発、製造、施工及び付帯サービス)
2002年 2月
「外断熱PCカーテンウォール工法」発表。
2004年 5月
高橋敏男、取締役会長に就任。高橋武治、取締役社長に就任。 本社を中央区日本橋室町へ移転。
2004年 10月
アーキテクチュラルコンクリートPCカーテンウォール工事として初の「ザ・ペニンシュラ東京」を受注。
2005年 7月
環境空間施設事業部門を分社化し、株式会社タカハシテクノを設立。
2006年 4月
タラソテラピーセンターの運営を行う株式会社TAWを設立。
2006年 8月
株式会社TAWがアーバン型のタラソテラピー(海洋療法)センター「テルムマラン ヨコハマ ベイ」を神奈川県横浜市に設立。
2006年 10月
下館工場の土地・建物を購入。
2008年 9月
タラソテラピー事業より撤退。
2009年 12月
ルミナスコンクリート開発。
2011年 3月
大阪支店を大阪市北区中ノ島へ移転。
2012年 5月
アクア施設部においてオリジナル可動床開発。
2012年 10月
ISO9001認証から自社管理システムTMSへ移行。
2013年 9月
グラフィックコンクリート第一号施工。
2014年 1月
下館工場稼動開始。
2014年 5月
資本金1億円に減少。
2014年 12月
本社を中央区日本橋本町へ移転。
2016年 2月
つくば工場敷地拡大(型枠置き場)。
2016年 4月
フェロクリートルーバー販売開始。
2017年 2月
クレスタウォール販売開始。
2017年 9月
つくば工場展示室完成。
2017年 12月
フェロクリートルーバー第一号施工。 つくば工場明野ヤード新設(約27,000坪)。 滋賀工場研ぎ出し設備新設。
2018年 4〜5月
つくば工場敷地拡大(鉄筋置き場、資材置き場)。
2018年 7月
下館工場アーキコン用プラント・ブラスト設備新設。
2019年 2月
本社増床、展示スペース新設・社内リラクゼーションスペース新設。
2019年 11月
滋賀工場敷地拡大、15tクレーン設置。
2020年 1月
下館工場15tクレーン設置。