RENWEALプールでお困りのことはございませんか?

数々のプールの実績と経験の下に、
プールのリニューアルを提案させていただきます。

Step1 調査

無料での調査・診断致します。
既存プールの水漏れの可能性判断、仕上げの摩耗具合の点検、その他不具合の確認など行います。

Step2 提案・設計

お客様のニーズに合った提案をいたします。
用途・機能・コストを考慮し、的確に具現化した設計を行います。

人間重視:水に触れ合う人の視点に立った提案を行います。
ソフト重視:利用目的を考慮した提案を行います。
技術力:建築と設備との整合性を重視した設計を行います。
最適解:経済性・効率性を重視した設計を行います。

Step3 施工

安心・安全を重視した高品質の施工を行います。

高水準:多数の施工資格による高水準の施工管理を行います。

高品質:高水準の施工管理による、高品質で精度の高い施工を行います。

 

その他プールの備品や関連機器などについてもお受けしておりますので、ご相談ください。


CASE1

老朽化したコンクリート槽

コンクリート製プール(FRP塗装仕上げ)からステンレス製塗装プールへ

リニューアル前
(RC駆体+ FRP塗装)

築20年以上経過した、FRP塗装 のRC造プールの改修例です。
毎年、シーズン前にFRP塗装の補修工事を実施するもののシー ズン終了後にはFRP塗装がはが れる(界面剥離)現象が頻発し、 毎年の再塗装と躯体の老朽化による一部水漏れに苦慮しておられました。

リニューアル後
(RC駆体+ステンレス防水+塗装)

改修完了

改修完了

既存躯体の上にステンレス防水を施工し、仕上げはプール用塗装としました。 既存躯体はほぼそのままの状態で工事ができるため、改築よりは るかにコストダウンと工期短縮が 実現できました。その上ステンレス防水は溶接一 体構造で継ぎ目の無い状態のため、防水は完全であり地震の揺 れにも強い構造となっております。


CASE2

経年劣化によりプール槽本体を入替えたケース

プール槽本体及び仕上げのリニューアル

リニューアル前
(老朽化したFRPプール)

老朽化した民間フィットネスクラブ のFRPプール槽を新規ステンレス プール槽へ改修した例です。
既設のFRP製プール本体が劣化 し強度などに懸念がみられること から、新規プール本体をステンレ ス製プール、仕上げを美観に優 れメンテナンス性にも優れるタイ ル仕上げとしました。

リニューアル後
(新規ステンレス槽+タイル仕上)

リニューアルにおいては 休業期間や搬入方法等工事作業 にも制限があるため、現地条件に 合わせた加工が自由にできるス テンレス製プールを採用。現地で の作業工程をできるだけ少なくす ることを基準に製作工場にてユ ニット加工したものを搬入し、工事 期間をできるだけ短縮して施工し ました。
耐久性、コスト、意匠性デザインも 重視する民間スィミングやフィット ネスクラブのプールを多数手掛け た弊社のノウハウが生かされた プールになっています。


CASE3

亀裂や漏水が多く
躯体強度の不安もあった
コンクリート製貯水槽

工場の貯水設備をコンクリート製からステンレス製へリニューアル

リニューアル前
(老朽化したコンクリート製貯水槽)

改修前

海沿いに立地した工場の中の大規模なコンクリート製の貯水設備をステンレス製の設備にリニューアルした改修例です。既存の槽の躯体強度に信頼性が欠けることから、この槽内に自立したステンレス槽を設ける計画としました。

リニューアル後
(耐久性の高い自立型ステンレス槽)

改修後

課題はこの設備に用いられる水が塩分濃度が非常に高いことです。時間をかけ様々な試験を行い検討し、通常より耐食性の高いステンレス材を使用することとしました。結果、耐塩、耐食、防錆と同時に清掃しやすくメンテナンス性が飛躍し、設備の長寿命化が実現できました。培ったプールのノウハウを様々なところで展開し、環境にあったリニューアルを提案しております。